読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガとグルメときどきマイル

主に備忘録として。

カレーうどんにハマってます。

 麺工房ほり野のカレーうどん

 

f:id:planetladder:20170124222030j:image

 

とりあえず、激うま。予想を超える美味しさっていうか、カレーうどんとしての完成形なんじゃないでしょうか。今まで食べた中で一番美味しいカレーうどんでした。人生で3回くらいしか食べたことないけど。だって絶対服が汚れますし。こぼさないわけがないでしょ。

普通のうどん食べてた先輩は「カツオのダシが濃すぎない?」て言ってましたが、こっちはカレーですからね。カレーうどんには濃いダシが合いますわ。

温玉付きですし、分かってますねー。これ、オプションで小ご飯付けたい。そしたらいろいろ捗ると思う。

ちなみに先輩にスープ飲ませたら、「あああ、絶対そっちにするべきだ!失敗した!!」と言って後日再訪してましたので、ほり野さんはもう少しカレーうどんを前面に押し出すべきだと思いますね。

稚加栄でランチ、和定食を食べる

稚加栄(ちかえ)のランチの和定食、1,500円でこのボリューム。

f:id:planetladder:20170122153608j:image

蟹の味噌汁がねー。美味しいんだよねー。

稚加栄は、料亭の割には気取らず行けるランチとしてオススメです。夜は倍じゃすみませんので、県外から来た方をちょっといいとこ連れてくときにいいんじゃないでしょうか。

天神から歩いて行けるし、料亭の割には気取らず行けるのでいいんですよね。私は、やはりその場所に合った格好をしていかないといけないと思ってますが、ここのランチなら、気にしないでいいと思います。観光客多いしね。

カウンターから見える、ど真ん中の生簀も豪華です。ちょっとリッチに行きたいならば、イカの活け造りをプラスすると良いでしょう。あとづくりで天ぷらか塩焼きにしてくれます。生け簀の魚はモチロン時価でございますので、くれぐれも背伸びはしないでください。オコゼとかヒラメとかいますからね。悪いこと言わんから、イカにしときなさい。イカに。

Kindle PaperWhite マンガモデルの使用感

なかなか捗ります。2週間くらい使ってみたので、使用感など、以下いくつかポイントを。

・ディスプレイ、解像度

バックライト機能あるし、本より目は疲れないかも? 一点だけ気になるのが、ページ切り替えの時に画面がチラつくんですよね。スマホでは起こらない。ここは改善できないんだろうか?

・重さ

軽い。本一冊分で大量な本を持ち運べるし便利。スマホにもKindle入ってますけどね。同期取ってくれるので、どちらで読んでても途中から切り替えられて便利。お出かけのときはスマホだけと割り切っても良いかも。

・電池(充電切れ)

毎日充電する必要はないですね。体感的に月一くらい充電してればよさそう。

・見た目

シュッとしています。こういうなんかカッコいいアイテム買うときは、ドヤりましょう。せっかくなので。ガジェットって言ったらいいじゃない。iPad miniっぽさあるけどあちらに比べたらチープ。しかし、あえてKindleを選ぶのって、読書家な感じがしていいんじゃないですかね。読書にはKindleがいいんだよね、とか知った風なこと言っといたらいいと思いますよ。どうせわかりませんしね。

 

軽いし電池の持ちもいいし、旅のお供にオススメですね。画面の切り替えだけが気になるなー。というかそれ以外欠点らしい欠点はないかな。

なんかよさげな割引あるときにお買い求めください。Amazonは勝手に割り引いてくれませんので、クーポンコードを取得して使用する必要があります。私はサイバーナントカセールだの年末セールだののタイミングを完全に外しましたが。みなさんは頑張ってください。

ノイズキャンセリングイヤフォンが最高な件

今年買った一番よかったものかもしれない。ノイズキャンセリングイヤフォン。

BOSEを使ってます。QuietComfort20。お値段約3万円。ヒー!

他と比較したわけではないですが、単体のレビューとして参考になれば。

以下、使用感です。

 

・飛行機

そもそもマイル貯めて旅に出ようと思ったのがきっかけで買ったのです。今年は一回しか乗れてませんけど。

飛行機のゴーーーという音が消えます。サーーーくらいになります。私も使ってみて気付きましたけど、飛行機ってあんなに音がしてたんだな、と。そりゃそうだよね。

あと、たまたま乗った席の近くで赤ちゃんが泣いてたけど、それもほとんど聞こえなかった。赤ちゃんは泣くのが仕事なので、モチロン耐えますが、2時間はキツイですからね…。子育て中で泣き声にイライラする方とか、いいかもしれませんよ?

使用後の感覚として、とにかく疲れない。騒音って意外と体力削られてるんだなあ、という感じ。飛行機に常備してくれないかなー。案外高いから無理かー? どっかのメーカーと提携して機内販売とかすれば売れると思うけどな。

 

・カフェ

スタバとかカフェもガヤガヤしてるじゃないですか。騒音が消えます。人の話し声が気にならない程度に落ちます。カフェでの読書や勉強が捗ります。完全に自分の世界へ入れますが、お店の迷惑にならない程度にしましょうね。

 

・通勤

徒歩なのですが、車の音が聞こえません。満員電車とかストレス軽減されそう。

 

・自宅

何故かこのタイミングでマンションの修繕工事してるんですよね。ネタとしか思えないタイミング。騒音消えました。素晴らしい。

 

・飲み会

ノイズキャンセリングってどーやって聞こえなくなるんだろ?って調べたのですが、騒音と反対になるような音波で消してるらしいです。逆位相の音で消してるとか書いてあって、これまたヲタの心をくすぐりますね。うんちくとして使えますね。飲み会等で心行くまでドヤってください。

 

お題「愛用のイヤフォン・ヘッドフォン」

飯屋くーたでコース料理を。

「飯屋 くーた」ってなまえです。

西中洲の有名店ですね。銀座にも進出してます。

 

西中洲の和モダンお洒落バー的雰囲気のため、客層が大人な感じになっています。

多分隣はご出勤前のクラブのお姉さんだし、あそこは会社の忘年会だし、こっちはグルメなOLさんだな。若者はあんまりいないな。

食事が本気で美味しいので、飲みメインより食事メインで使うお店かな。食べるのが好きなグルメな人とモリモリ食べたらいいお店だと思う。

5,000円のコースにしたけどハズレなしだし、西中洲という割に良心的な価格設定。刺身、椀物、魚料理、肉料理、デザートまで気を抜いてなくて、満腹です。

 

 f:id:planetladder:20161217093320j:image

 

しかし、デートで使うお店じゃないですね。

料理が出てくるのめっちゃ早いんだよね。アレはデフォルトなんだろうか。だとしたら、もうワンテンポ、間をおいた方が良いな。しかし、客層や時間帯によって違うかもしれないしな。

まあ、美味しいのでリピートする予定。

TWG、シンガポールの紅茶を飲む

オシャレな紅茶をいただいたので、飲んでおります。まずは、パッケージをご覧ください。

 

f:id:planetladder:20161218101737j:image

 

オ、シャ、レ! (そーれ)オ、シャ、レ!

 

TWGという、シンガポールのブランドの紅茶だそうです。初めて見たわ。クリスマス限定ティーで、スパイスが効いていると。ほうほう。オシャレですね。しかも今回のオシャレ、ここで止まらないからね。ただでさえオシャレなパッケージに、シンガポール出張土産、というオシャレオプションをつけて来たからね。オシャレもここまで来ると鼻に抜けて「ファーーー!」て言うしかないですね。商社勤務ってすごいな。女子がキャーキャー言うのわかります。

 

そしてこういうの渡すとき、ドヤりもせず、サラリと「前に紅茶くれたし、好きかと思って」とかね。うん、大好きだけどね。しかし、待て待て、完璧が過ぎるぞ? クリスマスのこの時期のプレゼントとして、ヤバいレベルじゃない? 少女漫画かなんかなの? もしかして私は狙われちゃってるの? …同性だけど…いや、でもなくはないな…?

スタバで抹茶ホワイトラテ、プチ贅沢

子供の頃、大人は何故喫茶店で珈琲を飲むんだろうと思っていました。お金持ちなんだろうか?と。

大人になってわかりました。飲むね。喫茶店大好き。お金持ちとかじゃない。スタバめっちゃ行くわ。

なんで好きなんだろうな。コインひとつで手軽に味わえる贅沢だからかな。束の間の旅のようなものなんだろうか。

f:id:planetladder:20161215124512j:image

というわけで、スタバでKindle片手に抹茶ホワイトラテ。このロゴにお金を払っていますよね。ハイハイ、オシャレオシャレ。それにしても、絶望的にカメラテクがないな?

えー、これもまた甘いです。溶かせる限りの砂糖を溶かした感じですな。美味しいか不味いかという位置にいないというか、甘いということしかわからん。砂糖は暴力的な調味料というのは本当に同感ですね。

 

そして、会社にお土産にスタバのプリンを買って行く抜かりのなさ。めっちゃ喜ばれた。まだ売り切れ続いてるみたいですね。みんな初めて食べるというので、キャイキャイ言いながら食べてた。

こういう心遣いって大事だと思うんですよ。あー、うん、餌付けともいうねー。私の処世術の基本は、バラマキ政策でーす。